基本的なカイロの知識 -カイロプラクティック@情報ガイド-



基本的なカイロの知識


カイロプラクティックはアメリカを始まりとして、現在では、アメリカを
中心とした先進諸国では西洋医学に次ぐヘルスケアの立場を確立しています。
カイロは、手をつかって治療するもので、道具は、補助的なものだけを使い
ます。手を使うものでは似たものが、日本には整体がありますが、整体は
日本で生まれた手を使う療法で、カイロとはまったく違います。

西洋医学で使われる薬は劇的な効果があり、確かに症状はすぐ改善されます。
ですが、副作用が出たり、身体自身の治癒力が低下する危険があるのです。
一方、カイロプラクティックでは薬を使わないで、手をつかって身体に
働きかける療法です。その効き目は薬ほど急激で強いものではないので、
副作用はなく、身体の治癒力はむしろ高まる効果があります。
この意味からもカイロプラクティックは身体にやさしい治療法といっていい
でしょう。

ではその治療法ですが、カイロプラクティックで重要視するのは、背骨です。
それは身体の中では背骨には特別な役割があるからです。
まず、背骨は身体の中にある鎖です。背骨は、単一の骨ではなく椎骨(ついこつ)
という骨が集まっているものです。縦に24コつながっているのですが、鎖のよう
な構造が他の骨にはない背骨の大きな特徴で、鎖構造は柔軟でありながら丈夫
であると言う両面を持っています。だから、背骨は人の身体のなかで一番自由
に動き、かつ丈夫であるわけです。

さらに、背骨は神経を通すパイプとしての働きをします。背骨の中はパイプの
ように穴があいていて、中にあるのは脊髄(せきずい)です。脊髄は脳から出て
くる神経の束ですので、脊髄は神経の幹になるわけです。もし脊髄が傷つくと
身体に大きな影響を及ぼします。脳の場合は硬いからで覆われていますが、脊髄、
すなわち背骨は動けないとこまるので、硬い骨で覆うわけにはいかないのです。
この脊髄を守るためには背骨が柔軟で丈夫であることです。

当サイト人気コンテンツ


   ★ 背骨の役目
   ★ 治療の流れ
   ★ むくみをカイロで
   ★ 姿勢矯正はカイロが効果的