背骨の役目 -カイロプラクティック@情報ガイド-



背骨の役目


人間は二本足で直立することができますが、四本足の動物と違って、
身体を支えるために体に強い柱が必要になります。
それが、背骨なのですね。背骨が丈夫でないと、人間は二本足で
ちゃんと立つことはできないのです。 このように、背骨はとても
大事な働きをするのですが、その反面、背骨は身体の中ですぐバラ
ンスが崩れます。それを背骨のゆがみと言いますが、背骨にゆがみ
が出ると、体中にさまざまな異常が発生します。

まずは、神経の働きが悪くなります。背骨は、神経の幹である脊髄の
パイプの働きをしていて、枝分かれした神経が背骨の継ぎ目から背骨
の外に出てきているのですが、背骨がゆがむと、出口で神経が圧迫
されてしまうのです。
さらに、背骨のゆがみから、 からだをきちんと支えることができなく
なります。いわば大黒柱が曲がった家のように、ゆがんだ柱では身体
を支える事は大変なことです。がんばりすぎて、その負担は他の身体
の部分にかかる結果、腰痛や肩こりがおきてしまうと考えられます。
左右どちらかだけに痛みがある場合なども、当然、背骨のゆがみが
原因になっているものです。

背骨が正常であれば、全身が健康でいられることになりますね。
カイロプラクエリックの先生が、背骨を重要視するをご理解いただけた
と思いますが、いかがでしょうか?背骨は神経を通すパイプとしての
働きと身体を支える柱の働きがあります。背骨にゆがみができると
身体全身の問題になってしまうのは、このためです。
こうして、カイロプラクティックでは、「まずは背骨から」を基本的な
考えとして、重症視しております。

当サイト人気コンテンツ


   ★ 背骨の役目
   ★ 治療の流れ
   ★ むくみをカイロで
   ★ 姿勢矯正はカイロが効果的