カイロプラクテックの適応症 -カイロプラクティック@情報ガイド-



カイロプラクテックの適応症


人間が直立できるのは、シーソーのようにテコの原理で身体
を支えているからですが、背骨はこのシーソーの軸になります。
背骨がゆがみば、軸がずれて、てこのバランスも崩れます。
その結果、部分的な筋肉や関節に負荷をかけることになって、
さまざまな症状があらわれるのです。とくに、腰痛、肩こり、
首の痛み、背中の痛み、四十肩、五十肩、 頭痛、不良姿勢、
O脚、X脚などは、カイロプラクティックの効果が高いものです。

背骨のゆがみが神経の根元の部分を障害することで、その先の
枝の全てが機能低下してしまい、坐骨神経痛、頭痛、腕のしびれ
冷え、部分的な筋力低下などがあらわれます。これらの症状は、
程度によって異なりますが、カイロプラクティックだけでも治療
効果がも見られますが、症状が重い場合は他の医療機関と合せて
カイロを利用するのがもっともよい方法でしょう。

次に、背骨のゆがみが長い間続くと、自律神経に影響を及ぼします。
自律神経の働きが低下するのですが、その結果、さまざまな内臓
器官が働きが悪くなります。たとえば、 だるい、やるきがでない、
不眠症、集中力減退、胃腸の不調、便秘動悸息切れ、足のむくみ、
月経痛、冷えなど、各種の疾病が出ます。科学的に研究が進んで
いる段階ですが、実際には、カイロ治療に効果が現れております。

さほどの症状が出ないために、自律神経までを考えない人が多いですが、
実は、カイロプラクティックは上にあげた日常のちょっとした異変に
早目に対処することで、解消できるものです。なんとなくだるい、
すぐ疲れる、姿勢が悪い、ちょっとした腰痛などが起きるなどの方々
にとっては、健康管理として最大の効果を現します。病気にならない
ためにカイロプラクティックは効果があるのです。

当サイト人気コンテンツ


   ★ 背骨の役目
   ★ 治療の流れ
   ★ むくみをカイロで
   ★ 姿勢矯正はカイロが効果的